« こんなお菓子発見! | Main | 眠い1日 »

2006.05.14

「ナイロビの蜂」

ナイロビの蜂」を観てきました。
公式HPにもあるように、ジョン・ル・カレの原作ではあれど、オールモスト・ラブストーリーですよね、この映画は♪
意外にも物悲しいラストといい、切ない夫婦愛の物語。前半部分の2人が恋に落ちるエピソードとか、熱烈で素敵だしね。冒頭の湖のシーンで印象的なアフリカの大地の鋼のような色と、赤やピンク、グリーンのカラフルな民族衣装なんかの色があわさって、美しかったな。
レイフ・ファインズ、彼の顔がどうもあんまり好きじゃないんだけど(多分、鼻の下が微妙に長いとことか・・・ぷぷ)ラスト付近のスーダンのテントの中のシーンで、めっちゃ青い瞳に「ワーオ!」って思っっちゃいました(笑)
「イングリッシュ・ペイシェント」の時も、なんとなくどんどんいい男に見えてくるという、不思議なキャラだな私にとっては・・・。不思議なキャラと言えば、ビル・ナイ!シリアスな映画なのに、彼が出てくるたびに「ラブ・アクチュアリー」のいかれた老ロックンローラーが思い出されて・・・ぐふふ~。

|

« こんなお菓子発見! | Main | 眠い1日 »

Comments

ご無沙汰です~。
「ナイロビの蜂」ご覧になったんですね。
こちらでは期間限定上映回数1日1・2回・・といったところなので
完全にDVDで観ることになりそうです。残念~。
詩情溢れるという作品かな?と思ってましたが
まるろさんの感想を拝見して、俄然観たくなりました~♪
レイフ・ファインズは、ラブ・ストーリーもの以外でしか見てないのです。
というのも、結構外見が好きで、その手の作品だと
恥かしくて観切れそうにないσ(^^)がいます・・・ははは。

Posted by: のりきち | 2006.05.14 at 10:41 AM

あはは!!わかりますよー、なんかこっぱずかしい気分になりますよね~(^-^;
「クイズ・ショウ」も「シンドラーのリスト」も、追い詰められてくると俄然色気が増すように思うのですが・・・
ラブ・ストリーなら、更に、でしょうか?
この作品では、求愛されてドギマギするとことか、なかなか可愛くもありましたですよ♪

Posted by: まるろ@管理人 | 2006.05.15 at 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80532/10053772

Listed below are links to weblogs that reference 「ナイロビの蜂」:

« こんなお菓子発見! | Main | 眠い1日 »