« ジダンの最後 | Main | リベリー追記(笑) »

2006.07.11

宴の後

W杯総集編を見ていたら、なんだか感傷的な気分になってしまった・・・
終わっちゃった、寂しいな。

ジダンジダンと騒いでいるが、他にも気になる選手がキリがないくらいいるので、今後のお楽しみ選手達をアレコレ書きなぐってみたいと思います。

まず、女性ファンなんて限りなく0に近いと思われる、フランスのフランク・リベリー!
「今大会の最大の驚き」と言われる通り、代表に召集されたことさえなかったこの22歳の恐るべき才能。・・・よりもまずあのお顔の傷が気になったって?
フランスもかなり貧しい地方出身のリベリーは、2歳の頃に父親運転の車から事故で投げ出されて顔に大怪我を負ったという、信じられない経歴の持ち主。
喧嘩してクラブをくびになったり、とにかく素行の悪さでは有名らしい。が、なぜか私の母性本能をくすぐるキャラだわ(爆)彼がジダンの後マルセイユ・ルーレットをまわすのか?!

地元ドイツからはやはりポルディ王子でしょうかねー。強心臓といい、輝かしい未来が足元から続いていそう。でも、ほっぺの赤いラームも捨てがたい(爆)あと、クローゼが何気に「お姉走り」だったのには笑ったな~。

ご贔屓イングランド、ジェラード、ランバード、そしてジョー・コール!!すばらしい中盤に比べると、やっぱりFWの薄さが致命的だったか。どこかの国と似ている気もする・・・負傷交代してルーニーのレッドカードに涙していたベッカムが印象的。もう少し、観ていたかったな、イングランド。

無敵艦隊スペイン、フェルナンド・トーレスの素晴らしいスピードと童顔、いいねー♪彼もまだ22歳、この世代は今大会で本当に楽しませてくれたな。おじさんたちもがんばったが、若者もがんばった!

ポルトガルは、やっぱりデコでしょ。「困りん坊顔」の下がり眉毛がなんとも・・・隙のないプレースタイルで職人タイプだね。

そしてそして、アズーリ!私が一番注目したのは、ピルロかな。あのグロッソへのノールック・パスなんて、素敵すぎる!ゲームメーカーとして完全にイタリアを掌握していたと思う。それから、カンナバーロ!さすがキャプテン、貫禄が違います。小さいのに、なんであんなに強いんだろうね。そして、、、ガットゥーゾ!!優勝した喜びで思わずブリーフになってしまった男(笑)いいよなー、暑苦しい見た目も!彼はイタリアのドッキリテレビで仕掛け人にとび蹴りをしたとか・・・さすがです。

はー、個人的趣味に偏ったW杯総括でございました・・・m(_ _;)m

|

« ジダンの最後 | Main | リベリー追記(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80532/10895800

Listed below are links to weblogs that reference 宴の後:

« ジダンの最後 | Main | リベリー追記(笑) »